イベント&ニュース Event & News

旧居留地内イベント

【Special Concert】François Moutin & Kavita Shah Duo – 100BAN Hall Special Concert Series “Slices of New York” vol.2

  • 開催日:2019/2/26(tue) 19:30~21:30(18:30開場)
  • 場所 :「Bar Request(神戸旧居留地高砂ビル1階)
  • 料金 :一般(general) ¥5,500 / 学生(student) ¥4,000 (当日(door) +¥500) 限定40席/うち学生席限定5席 (only 40seats / up to 5 student seats)
  • LINK :http://www.100ban.jp/posts/20190226moutinshah/

― フランス版グラミー賞ノミネート! NY発Vocal & Bassユニットの初来日コンサート ―

New Yorkの優れたアーティストを紹介するシリーズ ”Slices of New York”。 2/13(水)開催のDavid Berkmanソロピアノコンサート(http://www.100ban.jp/posts/20190213davidberkman/)に続くシリーズ第二弾は、ベーシストFrançois MoutinとヴォーカリストKavita Shahのデュオです。

”ヴィクトワール賞(フランス版グラミー賞)”ノミネートのデビューアルバム『INTERPLAY』を引っ提げての初来日公演。アーティストの息遣いが感じられるコンサート、是非お愉しみ下さい。

 

 

フランソワ・ムタン / Bass
http://www.moutin.com/
ジャンゴ・ラインハルト賞を受賞し、フランスジャズ界の重鎮ピアニスト、マーシャル・ソラールトリオのメンバーを30年以上にわたって務めるフランス人ベーシスト。双子の兄弟Louisとの双頭クインテットMoutin Factory Quintetでの活動のほか、 Michel Legrand、Jean-Michael Pilcら欧州のタレントはもちろんのこと、Randy Brecker、Dave Liebman、Lew Soloff、Monty Alexander、Jack DeJohnette、Mike Stern、Vijay Iyerといった名だたるプレイヤーとの共演歴を誇る”歴戦の名手”である。

カヴィタ・シャア / Vocal
http://www.kavitashahmusic.com/
ニューヨーク出身の新星ヴォーカリスト・コンポーザー。名門マンハッタン音楽院卒業でナチュラルな歌声とジャズヴォーカルの枠組みにとらわれない音楽性が持ち味。Lionel Louekeが共同プロデュースを手掛けた2014年のデビュー作『Visions』は絶大な評価を獲得。また、2017年のPark Avenue Armoryにて発表された”Folk Songs of Naboréa” は評論家Nate Chinenによる同年のTop10コンサートに認定。演奏活動の傍ら、世界各地の民族音楽の研究も続けており、彼女の多様な音楽性を支えている。

 

【お問合せ】
100BANスタジオ
〒650-0033 神戸市中央区江戸町100番地 高砂ビル2階
078-331-1728 (平日10-16時) / hall@100ban.jp

一覧へ戻る
  • 旧居留地40番地 大丸 神戸店
  • ホテルヴィアマーレ神戸
  • 神戸旧居留地 高砂ビル
  • 日本ビルヂング
ページトップへ戻る